中学受験の指導に東大生の家庭教師をお願いしました

3月 19, 2015 by ganbare
私の子供は中学受験でエリアトップ校を目指していました。本人もやる気がみなぎっていて、どうしても合格したいという気持ちが強かったので、バックアップするために家庭教師をつけることにしました。なるべく子供の勉強のモチベーションアップにするために、家庭教師の方は東大生の方をお願いしました。子供が中学受験で目指していた学校は、中高一貫校で、毎年東大への合格者数がある進学校でした。そのため、家庭教師の先生が東大の方であれば、子供が将来その学校へ通ったらどういう大学へ行って、どういう人になるのだろうとイメージすることにも役立ちました。
中学受験にわざわざ東大の先生を呼ぶのは大げさかとはじめは思いましたが、そういう先生は中学受験の経験のある方も多いので、ご自身の経験をもとに分かりやすく納得しやすい解き方を教えてくれます。目指している中学の出題傾向を知っていたり、運が良ければその中学出身の先生であることもあります。直接教えてくれる先生が、自分が目指す姿にあれば、子供のモチベーションがあがります。両親だけでなく、親身になって教えてくれた先生がいることで、子供の受験勉強に対する熱があがり、どうにかしてでも合格したいという気持ちが高まっていました。

Sorry, the comment form is closed at this time.